Menu

長く使えるものが主流

寝具

費用相場と近年の傾向

一昔前までは、二段ベッドといえば子どもが使うもので、中学生くらいになったら買い換えるものという認識でした。ですが近年は、より経済的に、分解してシングルベッド二台として使えるようなものが主流となってきています。そのため、サイズも子ども向けの小さなものではなく、シングルベッドのサイズとなっていることが多いです。長期間使うことを想定してデザインもシンプルかつ大人っぽくなっているものが増えており、選ぶときの選択肢は増えています。二段ベッドの価格帯はメーカーやブランドによりかなり幅がありますが、最安値で二万円ほど、やや高めのもので十万円ほど出せば購入可能です。この値段で大きくなってからも使えるとなれば経済的といえるでしょう。大人用の二段ベッドも増えていますが、価格帯はだいたい同じです。デザインだけでなく、機能も様々なものがあります。収納があったり、階段の場所が変えられたりといったものが代表的な例です。何を重視するかは人それぞれですが、部屋が狭い場合は収納があると便利です。また、枕元にものを置く棚があるとそれも重宝するのでおすすめです。二段ベッドを選ぶときは長く使うことを意識して頑丈さに着目した買い方をしましょう。デザインや安さに惑わされず、ある程度しっかりしたものを買う方が結果的にお得になります。耐荷重も重要ねポイントですが、地震大国である日本で使うのならば、耐震性も考慮して購入すべきでしょう。

Copyright© 2018 二段ベッドが欲しい【高品質な素材を選ぼう】 All Rights Reserved.